かたすみでひっそりと・・・part2

アクセスカウンタ

zoom RSS 「K-20 怪人二十面相・伝」

<<   作成日時 : 2009/06/29 11:12   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

画像


金城 武 、松たか子が主演で、 明智小五郎を仲村トオルが演じていて、ちょっと面白そうかなと思って観ました。
面白いかというと<それほどでもなく>、面白くないかというと<そうじゃないんだけど。。。>というのが、私の感想で。。。(^^ゞ。
原作が北村想の小説『完全版 怪人二十面相・伝』だそうですが、原作がそうなのでしょうか。
第二次世界大戦が回避され、身分制度により貧富の差が激しい架空の世界が背景で、冒頭は暗い感じのシーンで挫折しそうでしたが、金城 武の表情がよく、松たか子の思い切ったお嬢様振りが楽しくてラストまで観ました(^・^)。
けっこう笑えるシーンがあったのが楽しかったです。

金城 武はちょっとコミカルなシーンを大げさな演技ではなく、ちょっとした感じで見せてくれます。
日本の作品での彼を観たのは初めてなのですが、また機会があったら観てみたいです。

中村トオル、余り表情を変えない人のようですが、今回もず〜っと変わらなかったと思うのですが、それもスゴイなと思っちゃいました(^^ゞ。

で、内容に関しては予備知識がないまま観て良かったと思いました。意外な展開をそのまま楽しめたと思います。
そして、今も何故あんな架空の時代設定が必要だったんだろう〜、あれがなければスッキリ観れたのに、面白かったのに〜と思っています^_^;。 が、あれがあったから面白いと思う人が多いのかな(^^ゞ。

画像


画像


画像


画像


スタッフ
監督:藤嗣麻子
音楽:佐藤直紀
エグゼクティブプロデューサー:阿部秀司、奥田誠治
企画・制作プロダクション:ROBOT
原作 北村想・作 「怪人二十面相・伝」
原案 江戸川乱歩・作 「怪人二十面相」
上映時間 137分
主題歌:Oasis「ショック・オブ・ザ・ライトニング」

キャスト
遠藤平吉:金城武
羽柴葉子:松たか子
明智小五郎:仲村トオル
源治:國村隼
源治の妻・菊子:高島礼子
小林芳雄:本郷奏多
シンスケ:今井悠貴
浪越警部:益岡徹
謎の紳士:鹿賀丈史

ストーリー
第二次世界大戦が回避された架空の昭和20年代。帝都・東京では怪人二十面相が富裕層を狙う犯罪を繰り返していた。その二十面相は今度は革命的な新エネルギー機関・テスラ装置を奪うと大胆に宣言したことから、警視庁の浪越警部は名探偵明智小五郎に捜査を依頼した。一方、サーカス団で働く軽業師・遠藤平吉はふとしたことから怪人二十面相にだまされ、彼の替え玉に仕立てられたために二十面相として軍憲(この世界における警察)から追われる羽目になってしまう。平吉は汚名を晴らすために、本物の二十面相と対決することになる。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
ははは、ご覧になりましたか。劇場のスクリーンでそこそこ楽しめました。ただ、前半は金城も松もやたら「顔が大きく撮れて」これはなんなんだ〜と感じたけど如何でした?。二人ともでっかい顔!。
仲村トオルは今『剣岳』に出てますけどあの話し方独特で好きなんですよ。
オンリー・ザ・ロンリー
2009/06/29 13:41
オンリー・ザ・ロンリーさん、今晩は(^o^)/。
スクリーンで観たら違うでしょうね。スクリーンで味わうシーンが多い作品だと思います。私も金城 武はちょっと太めのときの撮影?と思いましたが、松たか子はそれほど思いませんでした。こういう点は大きくないTV画面で観る良さなのかも(^_-)-☆。
はい、仲村トオルは独特ですね。ほとんどの作品での彼の話し方が変わらないですが、私も嫌いではありません(^−^)。香港映画、韓国映画にも出ていますが、あのままです(^・^)。
tosileo
2009/06/29 22:04
Od4Hw9 I really liked your article.Much thanks again. Cool.
Bristol Airport Hote...
2012/04/19 18:12
yz3vre Thanks-a-mundo for the article post. Keep writing.
bookmarking submissi...
2012/09/20 15:35
「K-20 怪人二十面相・伝」 かたすみでひっそりと・・・part2/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる