アクセスカウンタ

<<  2011年12月のブログ記事  >>  zoom RSS

トップへ

タイトル 日 時
今年も終りに。。。。。
今年も終りに。。。。。 今年ももうすぐ終りますが、 今年の大きな出来事は何といっても東日本大震災と原発事故だと思うのですが、 そのほかは。。。。野田内閣の発足?金正日の死? ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 6

2011/12/29 21:07
「花嫁の父」と「可愛い配当」(映画)
「花嫁の父」と「可愛い配当」(映画) 1950、1951年に製作されたスペンサー・トレイシーとエリザベス・テイラー主演の映画で、監督はライザ・ミネリのお父さんのヴィンセント・ミネリ。 そして、「ウエスト・サイド物語」のラス・タンブリンがエリザベス・テイラーの弟役で出ています。 娘を花嫁として送り出す父親をユーモラスに描いています。「花嫁の父」の続編が「可愛い配当」で孫が出来、孫との関係を良好にするまで?描かれています。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/12/29 10:55
「私に嘘をついてみて」(ドラマ)
「私に嘘をついてみて」(ドラマ) カン・ジファンとユン・ウネが主演したドラマで、全16話で、 青年実業家のカン・ジファンが、ユン・ウネの恋敵に見栄でついた嘘で、偽装夫婦となり起きるドタバタと、恋に発展する二人を描いたラブ・コメです。  ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/12/29 09:21
「かぼちゃの花の純情」(41〜80話)
「かぼちゃの花の純情」(41〜80話) やはり明るいドラマではないと思いますが、早送りするシーンが減り、母親を知ったヒロインのスンジョン(イ・チョンア)と我が子に気付かない母親ジュンソ(ペ・ジョンオク)と、 親子であることを胸に秘めながらの彼女と実父グァンウン(チェ・ジュニョン)、 ちょっと女々しい感じがしてくるミンス(チン・テヒョン)と彼女、 そして彼女の育ての父ヒョンムク(チャン・ヒョンソン)と、彼女が間借りしている大家の娘(シン・ウンジョン)との恋、 何となくジュンソ(ペ・ジョンオク)に対する気持ちが変わってきた... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 8

2011/12/28 19:19
「サイン」(第1話〜第10話)
「サイン」(第1話〜第10話) しばらくドラマに出れなかったパク・シニャンがようやく出演が決まったドラマで、 国立科学捜査研究所を舞台に、パク・シニャンが偏屈で有能な法医学者を演じ、猪突猛進型の新米女性法医学者コ・ダギョン(キム・アジュン)とコンビを組んで活躍するドラマで、 対立する法医学者イ・ミョンハンをチョン・グァンリョルが演じ、 パク・シニャン演じるユン・ジフンの元恋人の検事ウジン(オム・ジウォン)と若く単独行動の多い刑事チェ・イハン(チョン・ギョウン)が中心です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 7

2011/12/28 18:12
「強力班〜ソウル江南警察署〜」(第9〜最終話)
「強力班〜ソウル江南警察署〜」(第9〜最終話) 前半ほど盛り上がれないで観ましたが、それでも面白かったです。 起きる事件とチョ・ミンジュ記者(ソン・ジヒョ)の父親が関係し、それがまた5年前のパク刑事の娘が死んだ事件と絡んでいるということで、5年前の事件の真相に向って進みます。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/12/27 20:35
今年のクリスマスはマイケル・ブーブレとラッセル・ワトソンで〜
今年のクリスマスはマイケル・ブーブレとラッセル・ワトソンで〜 もうじきクリスマスですが、クリスマス・ソングはやはりパット・ブーンを聴いている私ですが、 今年はレパートリーを増やそうかとマイケル・ブーブレをちょっと聴いています。 今まではそんなに好きではなかったマイケル・ブーブレなのですが、今年はいい感じで聴いています。 理由はわかりません(^^ゞ。 で、マイケル・ブーブレのCDはまだ一枚も持っていません(^^ゞ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2011/12/18 10:48
「復讐捜査線」(映画)
「復讐捜査線」(映画) メル・ギブソンの8年振りの主演映画で、 サスペンス・タッチで、アクションも頑張っていたメル・ギブソンですが、娘を殺され、復讐する父親を演じています。 ときに激しく、ときに静かに、そして切ない父の姿がありました。 さすがにちょっと老けたメル・ギブソンでしたが、変わらない顔と目がありました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/12/18 09:41
「シティーハンター in Seoul」(1〜10話)
「シティーハンター in Seoul」(1〜10話) 原作は北条司の漫画「シティー・ハンター」で、イ・ミンホが主役というので、楽しみにしていたドラマです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

2011/12/16 15:05
「針いっぽん―鎌倉河岸捕物控」19巻
「針いっぽん―鎌倉河岸捕物控」19巻 <鎌倉河岸シリーズ>の新刊で、 大奥女中に奉公に出ていた古町町人の娘が城中で成敗されて家に戻され、納得のいかない家族が宗五郎に相談することから始まる今回のこの事件、 本の最後の方に詐欺師の話がありますが、多くを<大奥の事件>に費やしています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2011/12/03 22:51
「恋人づくり-Seeking Love-」(ドラマ)
「恋人づくり-Seeking Love-」(ドラマ) キ・テヨンの出演作を観てみたいと思って探したら、このドラマがあって。。。。ちょっと予告編を観たら面白そうで。 結婚したユジンと共演したドラマなのですね。 それは別として、好青年のキ・テヨンで、かわいいユジンで、ほかの出演者も楽しませてくれ、ドラマも面白かったので観終わってちょっとした満足感がありました(^^)。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2011/12/03 10:57
「強力班〜ソウル江南警察署〜」(第1〜8話)
「強力班〜ソウル江南警察署〜」(第1〜8話) ソン・イルグク主演のドラマで楽しみにしていましたが、面白い! 諸々の設定も、出演者もいいですし、話の展開も、テンポもいいです。 一話目から面白いと思わせてくれるドラマで、進むともっと面白いです。 一つの事件は二話ほどで解決していきますが(これも面白い)、ストーリーは興味深く進んでいきます。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 3

2011/12/01 08:58
「私の心が聞こえる?」(第21話〜最終話)
「私の心が聞こえる?」(第21話〜最終話) ドンジュ(キム・ジェウォン)の母(イ・ヘヨン)の裏切りで傷付き、苦しさが増すジュナ(ナムグン・ミン)で、ドンジュ(キム・ジェウォン)とウリ(ファン・ジョンウム)の恋は<それどころではない>という感じで進みます。 ジュナの攻撃が始まりますが。。。。。。。。攻撃はドンジュ(キム・ジェウォン)にも。。。。。。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 6

2011/12/01 06:21

<<  2011年12月のブログ記事  >> 

トップへ

かたすみでひっそりと・・・part2 2011年12月のブログ記事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる