かたすみでひっそりと・・・part2

アクセスカウンタ

zoom RSS 「武士ペク・ドンス」(第1話〜8話)

<<   作成日時 : 2012/02/17 06:21   >>

ナイス ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 13

画像


「笑ってトンヘ」のチ・チャンウクとユ・スンホが出るということで観たいと思っていたドラマです。
チョン・グァンニョルと オ・マンソクが共演しているのも嬉しかったです。
チェ・ミンスはステキな役の時だけいいと思います(^^ゞ。なのでここでは嬉しくなかったです(^^ゞ。
で、この<ペク・ドンス>に関しては全然知らなくて、観始めてもよく理解出来ていなくて、
調べてビックリし、そして喜んでいます。イ・サン(正祖)の時代だそうで。で、実在した人だそうで。

<朝鮮最高の侠客ペク・ドンスの実話をもとに、正祖大王の護衛武官らと正祖の暗殺を狙う朝鮮最高の闇の刺客集団「黒紗燭籠」の対決を描く。>ということです。
観ているときは知らなかったのでそれほどでもなかったのですが、知ってからワクワクしています(^^ゞ。

オ・マンソクはイ・サンの父親、思悼世子で、世子に理解のない情のない王は英祖だったのですね。

ペク・ドンスはここでは思悼世子を救うために斬首になった忠臣ペク・サグェンの息子で、母親はドンスが生まれてすぐに死んでしまいます。
ペク・サグェンの仲間に育てられますが。。。。。。

ユ・スンホが演じるヨウンはペク・サグェンの仲間の息子なのですが、殺星のもとに生まれたということで父親に殺されそうになり、殺せなかった父の元で育ちますが、独学で剣を学び、父親を殺し、黒紗燭籠のチョン(チェ・ミンス)の元に行きます。チョンの命令で、
ペク・ドンスを育てているフクサモ(パク・チュンギュ)の元に行き、ペク・ドンスとともに剣術などを教えられながら一緒に暮らしますが。。。。。

チョン・グァンニョルはペク・ドンスの父親ペク・サグェンの親友であり、仲間でもある伝説的な剣士で、ペク・サグェンが死ぬ前にドンスのことを頼まれますが、赤ん坊のドンスと離れ離れになってしまい。。。。。
ようやく再会するところまで観たのですが、これからドンスに剣を教えていくのかなと。。。。。。黒紗燭籠のチョン(チェ・ミンス)が執拗に彼に勝負を挑みますが。。。。。

ペク・ドンスを調べると(Wikipedia)、
<朝鮮王朝時代の武官。
1743年に誕生。武官の家系で育ち、当時「剣仙(コムソン)と呼ばれた金光澤(キム・グァンテク)に青年時代に師事し、朝鮮剣法(剣道=コムドの元)を学ぶ。また戦闘での負傷に備え、『外形』(韓方の外科医術)も学んでいた。

1771年には武科に合格。1776年に、正祖(第22代、日本ではドラマ「イ・サン」で有名である)が親衛軍営である壮勇営(チャンヨンヨン)を組織した後、殺手(槍剣術)の第一人者として登用される。後に、王命により、『武芸図譜通志』という兵学書の編纂を主導する。

しかし、正祖の死後、息子の純祖の時代になると、丁若縺iチョン・ヤギョン)同様に貞純王后に睨まれ、賄賂を受け取ったとして流刑にされる。が、すぐに復権し、1810年には軍器副正(兵器製造所である『軍器寺(クンギシ)』の副官)に任命された。>
ということなので、話の方向が見えてきたかなと思います。

これからイ・ザンが出てくるのですね、楽しみです。
が、その前に思悼世子が殺されちゃいますね。。。。。ここではヨウン(ユ・スンホ)に殺されるようですが。。。。米びつに閉じ込められて〜というのではないのですね。 韓国のドラマは歴史上のモノが変わってしまうことが多いですね。 

好評で、24→30話に延長されたそうですが、30話でどこまでペク・ドンスを描くのかわかりませんが、
ちょっとペク・ドンスのことがわかったので、続きはじっくりゆっくり楽しみたいと思います。
序盤の<第1話〜8話>でした。

チ・チャンウクもユ・スンホも、チョン・グァンニョルと オ・マンソクもいいです。
そういう意味でも先が楽しみです。

画像


画像


画像


画像


画像


画像
画像


画像


画像

            ドンスに命を救われた世子。

画像


画像

          この二人が中心ですが。。。。。。

画像



SBS 2011.7.4~10.11 (全30話) 
演出:イ・ヒョンジク/キム・ホンソン
脚本:クォン・スンギュ 

キャスト:
ヨ・ジング→チ・チャンウク(ペク・ドンス)
パク・コンテ→ユ・スンホ(ヨウン)
イ・ヘイン→ユン・ソイ(ファン・ジンジュ)
ナム・ジヒョン→シン・ヒョンビン(ユ・ジソン)
チョン・グァンニョル(キム・グァンテク)
チェ・ミンス(チョン(天):実名 ワンヨン)
パク・チュンギュ(フクサモ)
パク・ウォンサン(チャン・デポ)
イ・ジナ(チャンミ)
ユン・ジミン(チ(地):天の娘)
パク・チョルミン(イン(人))
オ・マンソク(思悼世子)
チョン・グクファン(英祖)
ホン・ジョンヒョン(正祖)
イ・ウォンジョン(ホン・デジュ)
チョン・ホビン(イム・スウン)
アン・ソクファン(ソ・ユデ)
キム・ドンギュン(副官)
オム・ヒョソプ(ペク・サグェン(ペク・:ドンスの父)
キム・ヒジョン(パク氏:ドンスの母)
イ・ゲイン(ヨチョサン:ヨウンの父)
ソン・ジル(ファン・ジンギ:ジンジュの父)
キム・ダヨン(キム・ホンド)
キム・ウンス(ユ・ソガン:ジソンの父)
クム・ダンビ(貞純王后:チョンスン王后)
カン・ソン(ホン・サヘ)
ジユ(チャン・ミソ)
チェ・ユンソ(クヒャン)
イ・シオン

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 13
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい かわいい かわいい
ガッツ(がんばれ!)

コメント(13件)

内 容 ニックネーム/日時
ソルの4男とスンホ君、それにグァンリョル、マンソク、ミンスと、出演者が楽しみですね!BSに追われっぱなしで、まだイ・サンも観てないのですが、このドラマも是非観たいです。今週からミス・リプリーを見始めました。成均館のユチョン君目当てで、白竜さんや博多弁が聞けるなんて知らずにいましたので苦笑いしながら観ています(^_^;)で、ユチョン君ですが、髪型が気に入りません(^_^;)役柄は、なかなかいいなーとは思いましたが。
たまねぎ
2012/02/17 10:53
たまねぎさん、こんばんは(^o^)/。
はい、楽しみな出演者で、それだけでも期待しちゃいますね。視聴率も良かったように思います。先が楽しみです。「ミス・リプリー」、予告編を観ました。ユチョン君のシーンだけのものでした。ちょっと面白そうかなと思い、機会があったら観たいです。
tosileo
2012/02/17 18:37
tosileoさん、ご無沙汰しております。 皆さん沢山視聴されていますね〜。私も見たいドラマです。ケベクの出演者を見たら視聴したくなりました。只今日曜日に イ、サンを見ています。 時代劇は長いので敬遠気味でしたけど…最近面白く見れるようになって来ました〜。昨年に弟が逝ってしまってからは沢山未視聴が増え続けて…(^^ゞ 。。ミス、リプリー いつになるのやら! 最近は新作がテレビ放送が速いですね〜。 正直 びっくりです。 今更ですけど…今年も宜しくお願い致します m(_ _)m。
みゆ
2012/02/19 04:18
みゆさん、おはようございます(^o^)/。お久し振りです(^−^)。こちらこそ今年も宜しくお願い致します
「イ・サン」、面白いですよね。韓国の歴史ドラマは面白いものが多いように思います。弟さんが亡くなられて寂しい思いをされているのかと思いますが、元気出してくださいね。
「ミス・リプリー」、私も観てみようと思います。気が付きませんでしたが、テレビ放送早いですか。それは嬉しいです。観たいと思っているドラマが多いので、ドンドン早く放送して欲しいです(^^ゞ。
tosileo
2012/02/19 06:35
こんばんは〜衛星劇場で『王女の男』の後始まったばかりです。まだ観てないんですがね(;´∀`)ペク・ドンス調べていただいたのを参考に観たら面白いかもです。ありがとうございます!ある友人は2話が飛んでてちょっとなぁ〜なんて言ってましたが・・・あまり長いと好評なドラマでも苦手なんですが20〜30話くらいだと大丈夫そうなので楽しみにします。
ぽっぽ
2012/04/11 19:46
ぽっぽさん、こんばんは(^−^)。
「王女の男」、私は前半しかまだ観ていませんが面白かったです。歴史的背景がグンと面白くしています。「ペク・ドンス」、16話まで観ましたが、これも歴史背景が面白くさせています。後半を楽しみにしています。はい、最近は余り長くなくてテンポよく進みますし観やすいですね。
tosileo
2012/04/12 18:41
CSJpAq Thanks a lot for the article post.Thanks Again. Really Cool.
Bristol Airport Hote...
2012/04/20 03:28
もっとチョンの写真のせてください!
まりー
2012/08/29 21:04
まりーさん、おはようございます(^^)。チョンとはチョン・グァンニョルのことですか? 今度彼の出演作を観たとき、頑張ってみますね。
tosileo
2012/08/30 04:46
初めまして。(*^o^*)♪画像検索していたら、こちらに辿り着きました。凄いですねぇx沢山の韓流ドラを観て、しかもマドラマの内容から、役者の名前まで。とってもお勉強になります。ペク・ドンスが終わってしまって…(┳◇┳)次に行くまでに時間がかかりそうです。これからも、ちょこちょこお邪魔させて頂きますので、宜しくお願いします。楽しみにしています。
ももきん
2012/09/19 08:28
ももきんさん、初めまして。ようこそ(^^)。
思ったまま書き込んでいるので、文章になっていませんが、参考にしていただけたのなら嬉しいです。はい、また遊びにいらしてください。
今は更新をサボっていますが、「片すみでボチボチ。。。」にブログを引っ越しています。宜しかったらそちらへも遊びにいらしてください。
tosileo
2012/09/19 18:41
ブログのお引っ越し大変ですよねぇ。是非とも、新しい方へもお邪魔させて頂きます。
ももきん(*^o^*)♪
2012/09/20 16:37
RAoqPy Awesome post. Much obliged.
cheap seo services
2012/09/20 23:25
「武士ペク・ドンス」(第1話〜8話) かたすみでひっそりと・・・part2/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる