アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「邦画」のブログ記事

みんなの「邦画」ブログ

タイトル 日 時
「連合艦隊司令長官 山本五十六」(映画)
「連合艦隊司令長官 山本五十六」(映画) 1968年に東宝「8・15」シリーズの第2弾として製作したという三船敏郎主演の映画です。 本当は昨年公開された役所広司が主演した『聯合艦隊司令長官 山本五十六』を観たかったのですが、まだDVD化されていないので、とりあえず〜と思い観ました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/02/21 12:16
「SPACE BATTLESHIP ヤマト」(映画)
「SPACE BATTLESHIP ヤマト」(映画) 「宇宙戦艦ヤマト」の実写版です。 余りいい評判は聞いていなかったのですが、やはり観たかったです。 観始めて、ヤマトの姿が出てきただけで涙が出そうでした(^^ゞ。 年のせいか涙腺がゆるくなってきているのですが、 それだけではなく、やはり感動的な<宇宙戦艦ヤマト>でした。 アニメの<宇宙戦艦ヤマト>のイメージを壊しているように思えませんでした。 そして映画そのものも感動的でした。 私はとてもよかったです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2012/02/16 08:36
「孤高のメス」(映画)
「孤高のメス」(映画) 観れる日を楽しみに待った映画です。お気に入りの堤 真一が主演の映画だからなのですが(^^ゞ。 この映画が封切られる前に本屋さんに並んだ、この映画の写真が本の帯になっているのを見たときから待っていた映画です(^^ゞ。 脳死肝移植に挑む純粋な外科医を描いています。 有能で格好よく、欠点は可愛いと思えるものか、長点につながるものでしかない、ほとんど理想的な医師です。 そんな劇画の主人公のような医師、当麻鉄彦を、温かい体温を感じさせて堤 真一は見せてくれていたと思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2012/01/04 17:32
「ゴースト もういちど抱きしめたい」(映画)
「ゴースト もういちど抱きしめたい」(映画) やっと観れたかな(^・^)〜という感じの「ゴースト もういちど抱きしめたい」! 思っていた以上に良かったです。 「ゴースト ニューヨークの幻」(米・90年)のリメイク版ですが、「〜ニューヨークの幻」もステキでしたが、 私は「〜もういちど抱きしめたい」の方が好きかな。 こちらの方が感動しました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 10

2011/05/22 09:55
「442日系部隊 アメリカ史上最強の陸軍」(映画)
「442日系部隊 アメリカ史上最強の陸軍」(映画) 第二次世界大戦で、祖国日本と戦う(直接は戦っていません。ヨーロッパ戦線で活躍)日系人で、敵国人として扱われ、人種差別を受けながらもアメリカ人として戦い、多くの犠牲者を出しながら、アメリカ陸軍史上でもっとも多くの勲章を受けた部隊となり、歴史に名前を残すことになった442連隊を描くドキュメンタリー映画です。  ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2011/05/15 21:07
「次郎長三国志」(映画)
「次郎長三国志」(映画) 日本人なら誰でも知っているのでは〜と思う<清水の次郎長>。 これは原作が村上元三で、監督がマキノ雅彦(マキノ雅弘の甥の津川雅彦が、「マキノ雅彦」名義で監督)、そして主題歌『旅姿三人男』を歌っているのが宇崎竜童、主演は中井貴一という2008年公開の作品です。 ちょっと新しい感じと、古い映画の感じが合わさっていて楽しく観ました。 ホント、思っていたより面白かったです。 <娯楽>に徹した映画だと思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

2011/04/04 04:05
「赤木圭一郎は生きている〜激流に生きる男」
「赤木圭一郎は生きている〜激流に生きる男」 「激流に生きる男」は赤木圭一郎が事故死したときに撮っていた作品で未完成のものですが、 未完成のフィルムと彼のインタビューや彼について話している人たちの2部構成になっているDVDです。 <46分のドキュメント>という感じです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 4

2011/02/01 10:44
「ハンサムスーツ」(映画)
「ハンサムスーツ」(映画) レオン・ライのファンの中で、彼に似ているというのでちょっと有名な(?)谷原章介さんの出演作をいつか観たいと思っていたのですが、なかなか観れずにいました。 先日、レンタル・ショップでこのDVDが目に入ったので観てみました。 ハデハデで、オーバーな演技を見せてくれている谷原章介さんでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2010/12/27 05:31
「椿山課長の7日間」(映画)
「椿山課長の7日間」(映画) 原作は浅田次郎の小説で、2003年に舞台化、2006年に映画化、2009年にテレビドラマ化されているそうで。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 3

2010/12/26 01:15
「必殺! THE HISSATSU」(映画)
「必殺! THE HISSATSU」(映画) 夫がDVDを借りてきてたので、付き合って観ました。 気が向いたり、私も観たい作品だと付き合って観ます(^^ゞ。 TVドラマ「必殺」シリーズはずっと観ていました。 特に好きなわけではないのですが、それなりに楽しんでいたという感じです。 仕事人たちに頼む人たちは悪人にひどい目にあって殺されますし。。。。。 楽しみは<三味線屋の勇次>でした(^^ゞ。 この中条きよしはカッコよかったです。 といいながらも、昔「うそ」のレコード、買いました(^^ゞ。 中条きよし、好きだったのかな(^^... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2010/10/29 07:58
「鬼平犯科帳」(ドラマ)
「鬼平犯科帳」(ドラマ) 「鬼平犯科帳DVDコレクション」というのが発売になっていて、経済的に厳しいのでとりあえず初刊を買いました(^^ゞ。本当は全部欲しいのですが、とりあえず我慢です^_^;。 夫も好きで、さっそく夫婦仲良く観ました(^^)。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 7

2010/10/27 19:12
「霧笛が俺を呼んでいる」(映画)
「霧笛が俺を呼んでいる」(映画) 赤木圭一郎はいいな〜と思っていたのですが、 今までは夫が観ている横から流しながら観ていたのですが、 初めて一人でじっくり観ました(^^ゞ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 10

2010/09/29 13:10
「春の雪」(映画)
「春の雪」(映画) 妻夫木 聡の作品を観ようと思って観たのですが、原作は三島由紀夫「豊饒の海」4部作の1巻目だそうで。。。。。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/09/25 22:41
「Sweet Rain 死神の精度」
 「Sweet Rain 死神の精度」 <死神が現れるのは、人が不慮の死を迎える7日前。観察期間の後、「実行」か「見送り」かを判断するのが仕事。楽しみは、“ミュージック”を聴く事>という死神を金城 武が演じているのですが、 ロマンティックな感じかと、その死神が対象になった女性と恋をするのかと思ったら、人生などを考えさせられる映画でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2010/06/29 21:41
「喜劇・駅前弁当」(1961)
「喜劇・駅前弁当」(1961) 昨年11月に亡くなった森繁久彌の作品を観たいと思っていたのですが、なかなか観れず、近所のレンタル・ショップにおいてあった森繁久彌主演の昔の作品はこれだけでした(ToT)/~~~。 何故???〜と思うのですが、無いものはしかたがないです。 出来たら<社長シリーズ>が観たかった私ですが、これもなかなか楽しかったです。 情があり、温かいものが残ります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

2010/01/23 12:44
「崖の上のポニョ」
「崖の上のポニョ」 スタジオジブリの作品で、ジャケットが可愛くて、いつか観たいと思っていました。。。。。。。 確かに可愛いのですが。。。。。。。 小さい子は喜ぶと思います。。。。。。。 オバサンが一人で観るには、ちょっとツライかな(^^ゞ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

2010/01/23 07:01
「K-20 怪人二十面相・伝」
「K-20 怪人二十面相・伝」 金城 武 、松たか子が主演で、 明智小五郎を仲村トオルが演じていて、ちょっと面白そうかなと思って観ました。 面白いかというと<それほどでもなく>、面白くないかというと<そうじゃないんだけど。。。>というのが、私の感想で。。。(^^ゞ。 原作が北村想の小説『完全版 怪人二十面相・伝』だそうですが、原作がそうなのでしょうか。 第二次世界大戦が回避され、身分制度により貧富の差が激しい架空の世界が背景で、冒頭は暗い感じのシーンで挫折しそうでしたが、金城 武の表情がよく、松たか子の思い切った... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2009/06/29 11:12
妻夫木聡の「涙そうそう」
妻夫木聡の「涙そうそう」 妻夫木 聡出演の作品を観てみたいと思って観たのですが、共演は長澤まさみで、この二人、大河ドラマ「天地人」で共演していますね。だいぶ前に買ったVDVで、その頃は長澤まさみも知りませんでした。 曲の方がヒットして作られた映画のようですが、この曲は当時好きでしたが、映画に関しては<ある>ということしか知らず、何も知らないまま観ました。 ラストに流れる「涙そうそう」の詩がとても切なかったです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2009/06/11 19:30
キム・レウォンの「花影」
キム・レウォンの「花影」 桜の季節にピッタリの映画でした。 そして、ファンタスティックで。。。。。。。 詳しい内容を知らずに観たのが良かったです(^−^)。 私はこういう作品、好きです。 実はレンタルで観ようと思いながら購入したんです(^^ゞ。 でも観終わって、これは買ってよかった!!!と思いました(^^ゞ。 私は何度か観ると思います(^^ゞ。 そしてキム・レウォン、やはりいいです。 やさしく、素直で、一途で爽やかな青年でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2009/04/04 13:58
「クライマーズ・ハイ」
「クライマーズ・ハイ」 堤真一と堺雅人が出ているということで観た「クライマーズ・ハイ」です。 もちろん題材となっている日本航空123便墜落事故は記憶にありますし、ニュースやワイドショーで随分取り上げていたのでそれもいくつか観ていますが、取材側のことを考えたことがありませんでした。なのでそんな点でも興味がありました。 で、知らなかったのですが(~_~;)、「半落ち」の著者・横山秀夫の小説なのだそうで。。。。。「半落ち」、面白かったです!それなら、やはり面白いかな〜とも思いました。 (観ていないのですがTVド... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 7

2009/02/22 00:15
「ゲゲゲの鬼太郎 千年呪い歌」
「ゲゲゲの鬼太郎 千年呪い歌」 ようやく観れました、ジソプの妖怪・夜叉!(^^)!。 実は実写版「ゲゲゲの鬼太郎」の一作目も借りたのですが、この時はちょっと観ただけで挫折してしまいました。 なので、本当にジソプ観たさに観た「ゲゲゲの鬼太郎 千年呪い歌」でした。 ん〜、ジソプの雰囲気は良かったし、アクション・シーンも良かったのですが・・・楽器を弾いている姿が何となくしっくりしませんでした。 そして・・・面白くなかったわけではないのですが、ちょっとお子様向き〜という感じがして・・・「ゲゲゲの鬼太郎」となれば大人も懐... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 10

2009/01/16 22:57
「壬生義士伝」(映画)
「壬生義士伝」(映画) 浅田次郎の同名時代小説が原作だそうで、ドラマ化もされています。しかし、どちらも見ていません。 オススメいただいて、今回この映画でだけ観た「壬生義士伝」です。 この作品の主人公・吉村貫一郎は盛岡・南部藩出身で脱藩し、新選組の隊士となった実在の人物ですが、どうもこのお話、子母澤の創作を下敷きにして書かれたものらしく、実際とは違うようです。 三宅裕司が演じていた大野次郎右衛門は架空の人物で実在しないみたいです。フィクションとして観るのがいいようです。そう思って観ると家族のために脱藩し、守... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

2009/01/08 21:20
キムタクの「ビューティフルライフ 〜ふたりでいた日々」
キムタクの「ビューティフルライフ 〜ふたりでいた日々」 キムタクのドラマを〜と思い、レンタルショップの手ごろな位置に置かれていて、手ごろな長さだったので借りてみました。このドラマが放送されたときは一度も観ていません。平均視聴率が32、3%で、最高視聴率41、3%だったそうで。。。。。常盤貴子がどちらかというと苦手だったので観なかったのかも(^^ゞ。 2000年のドラマだそうですが、キムタク、良かったです。ステキでした。ちょっと惜しかったのは<語り>の部分・・・と思ったのですが、それもドラマの後半は良かったです。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 3

2009/01/07 22:26
堤真一の「卒業」
堤真一の「卒業」 ちょっとステキな映画でした。 堤 真一の恋愛モノの作品が観たくて・・・これを観たのですが。。。。。 内容は知らないで・・・内山理名が共演か・・・若いな・・・でも観てみよう!〜と決めたのですが。。。 ちょっと不思議なお話で、映像がステキで、音楽がステキで。。。。。。。 そして、冴えない大学の講師がだんだんステキに思えてきて、愛おしくなってきて。。。。 堤 真一と内山理名の<恋>かと思ってしばらく観ていて。。。。こんなデートもステキだな〜なんて思って。。。。。え?違うんだ〜。。。。... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2008/11/23 09:42
尾上菊之助の「怪談」
尾上菊之助の「怪談」 五代目・尾上菊之助が初めて主演したという「怪談」の予告編を観て、本編も観てみました。 お父さんにそっくりですね。四代目尾上菊之助(現・七代目 尾上菊五郎)が大河ドラマで「源 義経」(1966年)で義経を演じていましたが、私が源 義経に興味を持ったのがこのドラマだったんです(子供心にステキな義経だったんです(^^ゞ)。年月が過ぎるのは早いですね。これは五代目・尾上菊之助のお父さんとお母さんが共演したドラマですが、この頃の四代目尾上菊之助を思い出し懐かしく、お父さんにそっくりの彼の映画を観... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2008/10/21 17:07
「ゲド戦記」
「ゲド戦記」 この作品、私は名前しか知らなくて、息子がレンタルしてきたDVDを観ただけなのですが。。。。。 ん〜、観終わって「ゲド戦記」を検索してみたら・・・なんと酷評の多いこと。。。。 で、その酷評に納得するところが多かったのですが。。。。。。 もちろん原作は読んでいませんし、本当にこのDVDだけなので、比べることもなく観れたのは良かったようで、絵が雑に思えたこと、色使いがキツく感じたこと、理解できない点が何点かあったこと、飛躍しすぎていると感じたことなど(他にもまだあるのがコワい(^^ゞ)を... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/09/06 15:05
「赤い月」(映画)
「赤い月」(映画) これは観方にもよると思うのですが、私は<いい>と思えませんでした。 価値観の違いだと思いますが、ここで描かれている日本、日本軍は一方的に悪いとされています。 取り方にもよることだと思いますが、ここまで露骨にされるといい感じはしませんでした。 まるで中国側で作られた作品のようでした。 原作は<なかにし礼「赤い月」>ですが、原作がそうなのでしょうか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 3

2008/05/31 22:57
「1リットルの涙」(映画)
「1リットルの涙」(映画) “脊髄小脳変性症”と闘い25歳という若さでこの世を去った木藤亜也さんの日記を編集し、57万部のベストセラーとなった「1リットルの涙」を映画化したもので、ドラマにもなっているそうで・・・題名に記憶はあるのですが、どんな作品なのか知りませんでした^_^;。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/05/31 18:23
キムタク&ビョンホンの「HERO」
キムタク&ビョンホンの「HERO」 ようやく観ました!(^^)! 「HERO」はドラマの方もDVDで観ました。このドラマ好きですし、 どちらかというとキムタク、好きです(^^ゞ。 そしてビョンホンが出ているというので、是非観たかったんです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2008/03/28 21:00

トップへ | みんなの「邦画」ブログ

かたすみでひっそりと・・・part2 邦画のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる