Rain(ピ)が初恋などを語る・・・

画像


今年から<ピ>を<Rain >としようと思います。
私としては<ピ>がいいのですが、記事が<Rain >なので、
それに合わせようと思います。って大したことではないのですが(^^ゞ。

まず、Rainが自身のオフィシャルサイトを通じて、新年の決意を語ったそうです。

「明けましておめでとうございます。皆さまと離れていても、心はいつもそばにいる。07年もそうだったが、08年も全力投球するつもりなので、応援してほしい」と新年の挨拶をし、

「08年は海外での仕事が多くなるだけに、遠いアメリカからでも同サイトを通じファンらに会いたい。いつも皆さまのことを思っていることを忘れないでほしい」
と付け加えたそうです。

彼は11月からアメリカ進出の準備や語学研修などのため、米ロサンゼルスに滞在中ですが、
10日前後に一時帰国して休養を取るそうです。
休養をとるのは自分の国が一番ですよね。どのくらいお休みをとるのか分かりませんが、
彼のことだから長くはないでしょう。
そして、その間に次期作の発表をする予定だそうです。
今年も走る<Rain >なのですね。オバサンは遠くから静かに応援しています"^_^"。

Rainの英語は、集中的に発音とイントネーションのレッスンを受けているそうで、かなり上達しているということです。
映画でその結果を聞かせてもらいましょう(^_-)-☆。

あ、今年後半には、英語のアルバムも収録するということなので、来年には英語盤のアルバムが発売になる?

さて、そのRainですが、
最近、OBSの週末バラエティー番組「ザ・インタビュー」のコーナーに出演し、初恋や一人立ちして変わったこと、ハリウッド進出などについて正直に語ったそうです。
っていつ、どこで行われたインタビューなのでしょうか?
韓国?アメリカ?~と思わず思った私ですが・・・・(^^ゞ。

「安養(アンヤン)芸術高校に通っていた時代、色白でそばに近付くとシャンプーの香りがする女性がいた。通学バスの中で常に会っていたが、告白を決心した日に彼女がバスに乗らなかった。一度も話しかけたことがなく、片思いしていたごろのことを忘れられない。10年が過ぎたが、いまでも時々彼女のことを思う」と、

「私は芸能人になったが、おそらく果川(クァチョン)行きのバスに乗っていた彼女は僕のことを覚えているだろう。いまでも連絡してほしい」
と話したそうです。

そうですか、彼の初恋は告白をしないままだったのですね。余計淡く心に残っているでしょうね。

その他に、
 最も影響を受けた人物について、Rainはパク・ジニョンの名を挙げ、

「まわりの人は外見ばかり重視していたのに、ジニョン先輩は僕の努力する姿を最も高く評価してくれた」と、パク・ジニョンに対する感謝の気持ちを語り、

 自身の成功について、

「芸能人として才能がないといわれた僕がここまでやって来られたのは、常に自分自身を反省し努力してきたからだと思う。僕はまだ自分自身に満足していない」と話したそうです。

このインタビューは5日午後6時に放送されるということです。

以前に観た 韓国スターバラエティ番組「 夜心萬萬」でも、彼の思い出や考え方など
ちょっと聞かせてもらえましたが、
実は・・・、「心を濡らすしずく ピ(RAIN)の秘密」という本も読んで、彼のことをちょっと知った私です"^_^"。

画像


と、それは別にして(^^ゞ、
この画像はそのインタビューのときだと思うのですが、
ちょっと大人びて見えました。
別に・・・チョット前に見た<SKテレコム>のCMが可愛かったので、
大人びて見えたわけではないと思うのですが。。。。。
Rainがぐ~んと大人になった気がしました(^^)。

画像