「トランスポーター2」(洋画)

画像


ワケありの依頼品をクライアントの注文通りに届けるトランスポーター(プロの運び屋)を描いた2002年の「トランスポーター」の続編です。
前回より派手で、あり得ないアニメチックなカー・アクションで、
なんでそんな格好なの?の異常な感じの女性が出てきますが、面白かったです。

今回はクライアントの子供が拉致されますが、拉致されるまでの子供とフランクの交流、会話がいいです。
クールなのに子供と<なぞなぞ>をしたり、両親の喧嘩に傷付かないようにサポートしたり、注射をコワがる子供を力付けたり。。。。。。

そして、クライアントのオードリーが夜遅く酔ってフランクを訪ねてきても崩れないフランクです。

で、今回は休暇中のタルコーニ警部がフランクのことでマイアミ警察に連れて行かれますが、その中でフランクを助けます。いいコンビです。

「トランスポーター3」も観なくちゃ~! という感じです(^^)。

画像

    クールでステキなフランクですが、

画像

  今回は子供相手にこんな顔をするフランクです(^-^)。

画像

      クライアントのオードリーとその息子ジャック。

画像

画像

        アクションは香港映画のようでした。

画像

画像

 ビルの上から向かいのビルの駐車場に飛ぶ車\(◎o◎)/!

画像


画像

警官に囲まれ捕まるタルコーニ警部ですが。。。。。

画像



公開 2005年8月3日
2006年6月3日
上映時間 88分
製作国 フランス・アメリカ

監督 ルイ・レテリエ
製作 リュック・ベッソン、スティーヴ・チャスマン
脚本 リュック・ベッソン、ロバート・マーク・ケイメン
音楽 アレクサンドル・アザリア
撮影 ミッチェル・アムンドセン
編集 クリスティーン・ルーカス=ナヴァロ、ヴァンサン・タベロン

キャスト
フランク・マーティン ジェイソン・ステイサム
ジャンニ アレッサンドロ・ガスマン
ローラ ケイト・ノタ
オードリー・ビリングス アンバー・ヴァレッタ
ジェファーソン・ビリングス マシュー・モディーン
ジャック・ビリングス ハンター・クラリー
タルコーニ警部 フランソワ・ベルレアン
ステイプルトン キース・デヴィッド
ディミトリ ジェイソン・フレミング
マックス シャノン・ブリッグス

ストーリー
アウディ・A8に乗り、時計はオフィチーネ・パネライ、常にダークスーツを身に纏いネクタイを締めた冷静沈着な男、フランク・マーティン。彼はどんな依頼品でも確実に届けるプロの運び屋として数々の契約を遂行してきた。

彼は運び屋から足を洗う決意でコート・ダジュールからマイアミへやってきた。ある日フランクの噂を聞きつけた連邦麻薬対策委員長ジェファーソン・ビリングスから、休暇に入った正運転手が復帰するまでの間だけ、6歳の息子・ジャックの通学の際の送迎を頼まれる。

この安全そうに思える依頼を例外として引き受けた彼に、麻薬カルテルの意を受けた、テロリストを中心とする殺し屋集団の魔の手が忍び寄る。

ジャックが拉致された際に銃で脅され(但し両親には見えなかった)同行させられた事から連邦保安官にまで追われるフランクだが、保安官達とは別に事件解決とジャック救出に乗り出す。

画像


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0