アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
かたすみでひっそりと・・・part2
ブログ紹介
ドラマや映画、音楽と気になるスターたちについて〜などと思っています。。。。。
今は韓国ものが主流になっていますが、あちらこちらと気になるスターや映画、ドラマ、音楽があります。
古いものが多いかも(^_-)-☆。
記録と共に、薄っぺらいブログですが、かたすみで楽しみたいと思っています。
<part1(http://tosileo.at.webry.info/)から引っ越してきました>

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
休むことにしたブログですが。。。。。
休むことにしたブログですが。。。。。 何故か早く目が回復して、ブログを再開出来るようになりました。 いつもいらして下さっている方々にはご心配いただき、有難く、 またお騒がせした結果になってしまい申し訳なく思っています。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 206

2012/04/16 20:03
ブログを休みます。。。
ちょっとした事情と、ちょっとした深刻な事情〜数日前から目が痛くなり、かすみ、余り見えなくなってしまいましt。 そんなことでしばらくお休みします。 いただいたコメントの返事もまだで申し訳ないのですが、今はこれが精一杯で。。。。申し訳ありません。ネットもしばらくお休みです。 また良くなったら再開したいと思います。 いつも寄ってくださる皆様、お体に気をつけて、元気でお過ごし下さい。ではまた(^・^)。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 14

2012/04/04 05:44
「ボスを守れ」(ドラマ)
「ボスを守れ」(ドラマ) チソンとチェ・ガンヒ主演のドラマで、 就職難の中ノ・ウンソル(チェ・ガンヒ)が、財閥企業の不良上司であるチャ・ジホン(チソン)の秘書として、就職することになり、そこで繰り広げられる話で、 けっこう笑え、いいのですが。。。。。。。。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 15

2012/03/27 15:09
「ロマンスタウン」(ドラマ)
「ロマンスタウン」(ドラマ) 「サイン」に出ていたチョン・ギョウンが出ているというので観たのですが。。。。。 元のタイトルが「家政婦たち」だったということですが、宝くじで大金持ちになった家政婦の恋を描きながら、財閥家の元で働く家政婦たちも描かれています。 そして、その中心は<お金>です。 〜私にはそう思えました。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 5

2012/03/27 00:15
「王女の男(姫の男)」(第1〜12話)
「王女の男(姫の男)」(第1〜12話) 単なる時代物の恋愛モノかと思ったら、政治的背景があり、どちらかというとそちらの方が主体的にも思える前半で、面白く観ました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 5

2012/03/26 22:52
好きな(日本の)曲は。。。。。
好きな(日本の)曲は。。。。。 最近TVで懐かしい曲を聴かせてくれる番組が多いですが、 夫とよく聴きます。 いつ聴いてもいいな〜と、時を感じさせない曲が多いです。日本の歌も名曲が多いと思います。 私が好きな曲をいくつか選んでみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2012/03/14 00:02
ジソプの新作ドラマは『幽霊』(仮題)〜追加・イ・ヨニ共演
ジソプの新作ドラマは『幽霊』(仮題)〜追加・イ・ヨニ共演 ジソプは、5月にスタートするSBSの新しい水木ドラマ『幽霊(仮題)』に出演することが決まったそうです。 『幽霊』は、サイバー捜査隊員の活躍や、その過程でのサスペンスや謎を解いていくドラマだそうで、 ジソプは警察庁サイバー捜査隊の冷徹な刑事キム・ウヒョン役ということです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 7

2012/03/13 17:30
「ミス・リプリー」(ドラマ)
「ミス・リプリー」(ドラマ) 次から次へと嘘をつき、男を利用しながら自分の生きる世界を変えようとする女性チャン・ミリ(イ・ダヘ)と彼を愛した二人の男性、 一人は彼女に利用されるホテルの総支配人チャン・ミョンフン(キム・スンウ)、 もう一人は彼女の欲をより満たしてくれそうな大きなリゾート会社の後継者ソン・ユヒョン(パク・ユチョン)。 二人を手玉に取りながら進んでいく姿を描いています。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 6

2012/03/12 10:19
「SONICe」のジソプ。そしてBobby Kimとのデュエット曲がリリース。
「SONICe」のジソプ。そしてBobby Kimとのデュエット曲がリリース。 韓国初の個人雑誌「SONICe」をジソブが出すという記事は見ていたのですが、その写真がアップされていました。 「His eyes」をテーマに、ジソブの新たな一面がいろいろ見られるようで、 ジソブがすすめする映画、音楽、料理、本、デートコース、男性のためのファッションなどが掲載されるそうで、 フォトブック形式なのだそうです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2012/03/09 14:34
「エアポート'77 バミューダからの脱出」(映画)
「エアポート'77 バミューダからの脱出」(映画) 1977年に公開された航空パニック映画で、<エアポートシリーズ>の第3作目だそうで、ジャック・レモンが主演です。 ジャック・レモンだから観たかったのもありますが、共演者がジェームズ・スチュアート、ジョセフ・コットン、オリビア・デ・ハビランド、 クリストファー・リー と懐かしい名前があったのもあります。 このシリーズに毎回出ているジョージ・ケネディも顔を出しています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/03/08 14:52
「アウェイクニング~めざめの瞬間」(CD+DVD)
「アウェイクニング~めざめの瞬間」(CD+DVD) ケルティック・ウーマンの先月発売になったばかりの最新アルバムで、 CDはスタジオ録音だそうで、DVDはアトランタで2011年9月のコンサートです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2012/03/08 13:00
「童顔美女」(ドラマ)
「童顔美女」(ドラマ) 「よくできました」のチェ・ダニエルがユニークな感じで、彼の出演ドラマを観たいと思っていたのですが、 チャン・ナラと共演のこのドラマでのチェ・ダニエルが楽しいという記事をどこかで見てコレにしようと思いました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2012/03/07 14:27
「愛する人よ」(ドラマ)
「愛する人よ」(ドラマ) キム・ドンワン主演のドラマですが、共演のハン・ウンジョン、チョ・ドンヒョクも観てみたいと思い、 ちょっとドロドロ系のような気もしたのですが、観てみました。 野心に負け、自分を一途に待ち続けた女を 悔やみながらも裏切る男ソクジュと、裏切られた女ソヨン、 ソクジュを裏切らせた女ジョンミン、そしてソヨンに惹かれ、支えようとする男サンミンを中心に、 ソクジュの兄弟たちを描いています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/03/07 10:54
「キッドギャング」(ドラマ)
「キッドギャング」(ドラマ) もう一本イ・ギウを〜と。。。。。これも古いドラマのようで。 暴力団が、身を隠しながら、赤ん坊を預かり、繰り広げるコメディで、ドタバタ風です。 けっこう笑えます。 硬派のヤクザたちが主役です。とても強い彼らで、負けを知らない彼らですが、 女性陣には絶対的に弱く、振り回されたり、叩かれたりと。。。。 ソン・チャンミンがボスで、二番手がイ・ギウで強いだけではなく有能で、クールでカッコイイです。 三番手がイ・ジョンスで、記憶を失っていて、優しさがあり、純な感じで、でも唐突で何をしでかす... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2012/03/06 13:10
「イヴの反乱」(ドラマ)
「イヴの反乱」(ドラマ) ちょっと目に入ったイ・ギウを見てみようと。。。。 苦しいときに支えた夫に裏切られて離婚した元妻が数年後、再婚した夫の隣家に住み、復讐しようとする話で、 激しいバトルを繰り広げるのですが、 イ・ギウは、その彼女に惹かれる青年の役で。。。。。。こう書くとドロドロのようですが、 ドタバタに近いコメディ仕立てで、明るく、けっこう笑えるドラマで、楽しく観ました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

2012/03/06 10:06
「フランク、ジャズを歌う」(CD)
「フランク、ジャズを歌う」(CD) タイトルは<ジャズを歌う>になっていますが、映画音楽やスタンダード・ナンバーも多いです。 どちらかというとそちらが聴きたくて買いました。 でも彼のジャズもいいです。ジャズは余り聴かないのですが、彼のジャズはいい感じで聴いています。 このアルバムは、三年ほど前に買ったのですが、何度か聴いていますが、何故か昨日は特別ステキに聴こえていました(^^ゞ。 フランク永井で、好きな曲がいっぱい入っているのが嬉しいアルバムです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

2012/03/06 07:02
「1969」<US盤>(CD)
「1969」<US盤>(CD) アメリカでヒットしたという由紀さおりとピンク・マルティーニのコラボレーション・アルバム。 <アメリカでヒットしたという>ことで日本でも話題になっているようで。。。。。 1997年にトーマス・ローダーデールが中古レコード屋で偶然見つけた由紀さおりの『夜明けのスキャット』のジャケットのヴィジュアルが気に入り、そして彼女の透明感のある歌声に魅せられたことがきっかけで、ピンク・マルティーニのアルバムで共演し、そしてこのアルバムが作られたということです。 (私、このアルバムのジャケット好きで... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 9

2012/03/03 10:59
「Eternal: The Best of Libera 」(CD)
「Eternal: The Best of Libera 」(CD) リベラ〜 (ソプラノユニット)だそうで。 一、二度聴いたことがあるのですが、<ふ〜ん、なるほど。。。>としか聴きませんでした。名前も覚えず。。。。 でも、ある時ふと聴きたくなって。。。。。CDを探して、どれがいいか迷って。。。。。。アメリカ版の2枚組みのこのアルバムに決めて買いました。 これだと曲名がわからない〜と、余計曲名を覚えられないと思いましたが、流して聴くことが多いからいいかなと、一応の彼らの曲は入っているかなと思い、決めたのですが。。。。。 けっこう満足しています(^−... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2012/03/02 13:49
デイビー・ジョーンズが死去。。。。。
デイビー・ジョーンズが死去。。。。。 昨日、<「モンキーズ」ボーカルのD・ジョーンズ氏(66歳)が死去=心臓発作で。時事通信 3月1日(木)10時36分配信>という記事が目に入り、ビックリしました。 先日ホイットニー・ヒューストンが亡くなり、驚きましたが。。。。。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 11

2012/03/02 10:33
「ポセイドン」(ドラマ)
「ポセイドン」(ドラマ) チェ・シウォンが主演だというので楽しみにしていました。 共演はイ・ソンジェ とイ・シヨンですが、東方神起のユンホがちょっと複雑な役で前半出てきます。 海洋警察情報捜査チーム長クォン・ジョンリュル(イ・ソンジェ)が、妻を殺したチェ・ヒゴンを捕えるために秘密捜査チームを立ち上げ、彼の姿を求めて追います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2012/02/25 23:50
「仁義」(映画)
「仁義」(映画) <友情と裏切り、そして滅びの美学が横溢した、ジャン=ピエール・メルヴィル監督の大傑作!>ということですが、 <大傑作!>なのかどうか私にはわかりませんが、サスペンス映画のように面白く観ていました。 が、ラストで、そうか、<フィルム・ノワール>とやらだったのね。。。。。と。。。。。苦手の世界でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

2012/02/25 22:49
「連合艦隊司令長官 山本五十六」(映画)
「連合艦隊司令長官 山本五十六」(映画) 1968年に東宝「8・15」シリーズの第2弾として製作したという三船敏郎主演の映画です。 本当は昨年公開された役所広司が主演した『聯合艦隊司令長官 山本五十六』を観たかったのですが、まだDVD化されていないので、とりあえず〜と思い観ました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/02/21 12:16
今回の「GIORDANO」のジソプは。。。。
今回の「GIORDANO」のジソプは。。。。 ジソプがシン・ミナと撮っているファッションブランド「GIORDANO」の写真が好きなのですが、 今回のグラビアは、<トップスター2人のハネムーンをパパラッチ>というコンセプトで撮影されたのだそうです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 8

2012/02/20 17:59
スンホンの次回作はドラマ! 〜追加
スンホンの次回作はドラマ! 〜追加 ようやく次回作が決まったようで嬉しいです。 今年上半期中にスタートする予定だそうで、『タイムスリップ Dr. JIN』というドラマだそうです。 思わず<あれ?>って思ったのですが、想像した通りで、日本の漫画家、村上もとかの同名漫画が原作で、 TVドラマでも話題になった「JIN-仁」だそうです。 私は漫画でもドラマでも観ていないのでいいのですが。。。。。 といいながら、ちょっと引っ掛かっています(^^ゞ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2012/02/20 17:40
ロバート・ケネディの孫が下院選に〜
ロバート・ケネディの孫が下院選に〜 <【ニューヨーク=共同】故ロバート・ケネディ元米司法長官の孫に当たるジョゼフ・ケネディV氏(31)=民主党=は十六日、十一月の次期下院選への出馬を正式に表明、駅で通勤客らに支持を訴えるなど選挙運動を開始した。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

2012/02/19 08:19
「武士ペク・ドンス」(第1話〜8話)
「武士ペク・ドンス」(第1話〜8話) 「笑ってトンヘ」のチ・チャンウクとユ・スンホが出るということで観たいと思っていたドラマです。 チョン・グァンニョルと オ・マンソクが共演しているのも嬉しかったです。 チェ・ミンスはステキな役の時だけいいと思います(^^ゞ。なのでここでは嬉しくなかったです(^^ゞ。 で、この<ペク・ドンス>に関しては全然知らなくて、観始めてもよく理解出来ていなくて、 調べてビックリし、そして喜んでいます。イ・サン(正祖)の時代だそうで。で、実在した人だそうで。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 13

2012/02/17 06:21
「パイレーツ・オブ・カリビアン/生命の泉」(映画)
「パイレーツ・オブ・カリビアン/生命の泉」(映画) <永遠の命をもたらすという伝説の“生命(いのち)の泉”を求めて、海賊たちが新たな冒険へと船出する>という 『パイレーツ・オブ・カリビアン』シリーズの第4作目です。 やはりジョニー・デップが主演だから観たし、彼だから魅力的なジャック・スパロウだと思います。 で、この4作目が一番わかりやすかったですし、面白く観ました。 今までとちょっと違う感じで、不気味な人たち?も少ないですし、観易かったのですが、 云われてみると物足りないかも(^^ゞ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 3

2012/02/16 13:59
「SPACE BATTLESHIP ヤマト」(映画)
「SPACE BATTLESHIP ヤマト」(映画) 「宇宙戦艦ヤマト」の実写版です。 余りいい評判は聞いていなかったのですが、やはり観たかったです。 観始めて、ヤマトの姿が出てきただけで涙が出そうでした(^^ゞ。 年のせいか涙腺がゆるくなってきているのですが、 それだけではなく、やはり感動的な<宇宙戦艦ヤマト>でした。 アニメの<宇宙戦艦ヤマト>のイメージを壊しているように思えませんでした。 そして映画そのものも感動的でした。 私はとてもよかったです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2012/02/16 08:36
「十二哩の暗礁の下に」(映画)
「十二哩の暗礁の下に」(映画) ロバート・ワグナー、テリー・ムーア主演の1954年の映画です。 さすがにロバート・ワグナー、若いです。23歳だったそうで。 テリー・ムーアの方が年上だったのですね。彼女は24歳だったそうです。 小柄でキュートな感じの彼女は年上には見えませんでした。 で、500円DVDで、映像も余り良くないのですが、美しい風景がステキで、単純なストーリーが素朴な感じで、楽しく観ました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

2012/02/13 16:54
「階伯(ケベク)」(第1話〜12話)
「階伯(ケベク)」(第1話〜12話) これも楽しみにしていたドラマです。  チョ・ヒョンジェ主演のドラマ「ソドンヨ」の主人公チャン(ソドン、武王)とソンファが出てくるということ、 「イ・サン」のイ・ソジンが主演の歴史モノだから面白いかも、 「家門の栄光」のチョン・ノミンが出ているということで楽しみだったのですが、 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 5

2012/02/12 23:43
「ドキドキ My Love」(第61話〜最終話)
「ドキドキ My Love」(第61話〜最終話) ドヒョン(ミンソク)はセルラーメモリー現象、元彼の愛と思いを知ったミンジュ(ホ・ヨンラン)は、家族の協力もあって乗り越えますが。。。。。。 ドヒョン(ミンソク)は彼女の立場を考えて父の反対のなか結婚を決意し。。。。。そこまでは良かったのですが。。。。。。。 結婚してから、特にドヒョン(ミンソク)の元妻の攻撃がなくなってからホームドラマになってしまって。。。。。。面白く観たのですが、ちょっと物足りませんでした。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 11

2012/02/07 14:39
「かぼちゃの花の純情」(81〜最終話)
「かぼちゃの花の純情」(81〜最終話) ようやくラストまで観た〜という感じです。 長く感じました。 今回の<81〜最終話>も。 それなりに面白いのですが、くどく感じられて。。。。。。 で、今回はスンジョン(イ・チョンア)とジュンソ(ペ・ジョンオク)の母娘が主体で、二人のお話〜という感じがしました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 24 / トラックバック 0 / コメント 13

2012/02/02 13:46
「ハローゴースト」(映画)
「ハローゴースト」(映画) チャ・テヒョン主演の映画で、家族も友達もいない青年が生きる価値をなくして自殺をはかるのにいつも失敗します。そんな彼がある日クスリを飲んで病院に運ばれ、気が付くと4人のゴーストが彼の周りにまとわり付き、家にまで付いて来ます。 コメディのようですが、ちょっとした笑いはあるのですが、それほど笑えず。。。。何か中途半端な感じがしていたのですが、途中からホンワカと温かい感じがし、そしてラスト手前は涙モノの感動で、 前半の中途半端なモノが理由をもって、そしてラストはコメディらしいオチで終わります... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2012/01/29 18:43
「失恋復讐専門家★Miss・チョ 」(ドラマ)
「失恋復讐専門家★Miss・チョ 」(ドラマ) ふと目に入ったチュ・サンウク 主演のドラマ。 そんなのがあったんだ!と飛びつくように観てしまいました(^^ゞ。 <KBS ドラマシティ 2008/3/22 放送>のドラマだったようで、1時間5分のドラマです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

2012/01/29 17:22
ケルティック・ウーマン「ビリーヴ~永遠の絆+ソングス・フロム・ザ・ハート」(CD+DVD)
ケルティック・ウーマン「ビリーヴ~永遠の絆+ソングス・フロム・ザ・ハート」(CD+DVD) 最近は何故か美しい女性の声が聴きたいと思います。 このアルバムのCDは「ニュー・ジャーニー~新しい旅立ち~ 」に歌われていた曲が多いですが欲しいな〜と思っていましたし、映画「プリンセス トヨトミ」のテーマ曲も入っていて、この曲知らなかったのですが、聴いてみたらけっこういい感じの曲で、 それに、「ソングス・フロム・ハート」のDVDが付いていて、ちょっとお得な感じでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/01/29 06:40
「シングルパパは熱愛中」(ドラマ)
「シングルパパは熱愛中」(ドラマ) 「チュノ」のオ・ジホを観てみようと観ました。 すっかり苦手意識がなくなりました。 これからは何の抵抗もなくオ・ジホを観れると思います(^^ゞ。 このドラマのオ・ジホもなかなか良かったですが、私はやはり「チュノ」の彼の方がいいですが(^^ゞ。 で、このドラマ、ラブ・コメなのかと思って観始めたのですが、父子のお話が主のようで、ラストまでの数話、泣かされました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2012/01/28 09:17
森麻季 「アヴェ・マリア」(CD)
森麻季 「アヴェ・マリア」(CD) 「アヴェ・マリア」ってこんなにいっぱい曲があったのね〜と初めて知ったアルバムです^_^;。 このCDを知ってから欲しくて半年我慢したのですが、お正月に買ってしまいました(^^ゞ。 が、気に入っています。 美しい声で、美しい曲が丁寧に歌われています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/01/25 15:19
ダル、札幌で会見。。。。。
ダル、札幌で会見。。。。。 米大リーグ、レンジャーズへ移籍するダルビッシュ有投手(25)が24日夕方4時、札幌ドームで記者会見を行いました。 メジャー行きを決めたことについて札幌で話したいと言っていたダルで、その話もありましたが。。。。。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

2012/01/25 14:36
「東雲ノ空-居眠り磐音江戸双紙」(38巻)
「東雲ノ空-居眠り磐音江戸双紙」(38巻) 江戸に戻った坂崎磐音一行で、話は江戸の手前から始まっていました。 <飛んだのね>と思いましたが、そんなことはすぐに忘れてしまいました。 江戸の人たちとの再会と、待ち構える田沼一派で、一気に読んでしまいました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2012/01/24 07:31
「晩節―密命・終の一刀」(26巻)
「晩節―密命・終の一刀」(26巻) 長いと思っていた「密命シリーズ」、今回で終りですが、<26巻>だったんだ、それほど長いわけではなかったんだ〜と思いました。 <壊れてしまった金杉惣三郎>と私が思った惣三郎は壊れたわけではなく、理由があったんだと、命を懸けて息子を守ろうとしたんだと。。。。。感動させてくれる最終話になっていて、面白く読みました。 このシリーズ読み始めの金杉惣三郎だったように思えて嬉しかったです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/01/24 07:01
「シティーハンター in Seoul」(第11話〜最終話)
「シティーハンター in Seoul」(第11話〜最終話) 育ての父イ・ジンピョ(キム・サンジュン)の復讐の仕方についていけないユンソン(イ・ミンホ)で、自分のやり方を通そうとしますが、イ・ジンピョ(キム・サンジュン)の手が愛するやナナや母に。。。。 実の両親のことも知るユンソン(イ・ミンホ)です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/01/23 20:02
「サイン」(第11話〜最終話)
「サイン」(第11話〜最終話) 一話目の次期大統領候補の娘が起こした事件が解決出来ません。 20年前のユン・ジフン(パク・シニャン)の父親の死も関係している連続する会社員の事故死。 コ・ダギョン(キム・アジュン)の妹の事件が関連している暴行事件。 これらの事件の解明を進めますが。。。。。。 権力者たちと闘う主人公たちですが。。。。。。。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/01/23 19:22
「チュノ~推奴~」(ドラマ)
「チュノ~推奴~」(ドラマ) 主役の三人、チャン・ヒョク、 オ・ジホ、 イ・ダヘがどちらかというと苦手で、評判はいいようだったのですが躊躇していました。 今、こちらで放送されていて、フッと目に入ったチャン・ヒョクが良かった! 彼の目に惹き付けられ、 観ることにしました(^^ゞ。 で、観たら、この主役の三人がいい! 特にオ・ジホ! 二枚目なのですが濃い感じが苦手で好きになれなかったのですが、こんなにステキでいい感じのオ・ジホは初めてだ!と思いました(^^ゞ。 ほかの出演作も観てみようかなと思います。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 3

2012/01/20 20:44
「広開土太王」(第21話〜38話)
「広開土太王」(第21話〜38話) 兄の犠牲をもって太子になるタムドクですが、内外の敵に苦しめられます。 で、太子になると妹の犠牲が。。。。。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 15 / トラックバック 0 / コメント 6

2012/01/17 14:00
「アイ・ビリーヴ」、好きですが。。。。
「アイ・ビリーヴ」、好きですが。。。。 この曲を初めて聴いたのはアンドレア・ボチェッリだと思うのですが。。。。。 次に聴いたのはラッセル・ワトソンだと思うのですが。。。。。 思い出そうとしても思いだせず、いつ誰が歌ったのかを調べてもわからず。。。。<作詞者名:Eric Levi 作曲者名:Eric Levi >だけわかったのですが、Eric Levi って? ま、それは別として、ステキな曲で好きです。 で、アンドレア・ボチェッリとキャサリン・ジェンキンスが一緒に歌っているのが一番好きです。 が、ほかに歌っている人いる... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 3

2012/01/14 14:52
キャサリン・ジェンキンスの「デイドリーム」(CD)
キャサリン・ジェンキンスの「デイドリーム」(CD) キャサリン・ジェンキンス、余り好きではなかったのですが、メゾ・ソプラノの声は聴き易いな〜と思っていました。 昨年カッチーニ の「アベ・マリア」を聴いてから、<キャサリン・ジェンキンス、いいかも>と思うようになり、 このアルバムをお正月に買い、夜寝る前によく聴きます。 このアルバムの彼女、美しい声です。 ほかでは美しくないというのではなく、聴いていてそう思うんです。<美しい声>だと。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2012/01/14 13:56
「ジャイアント」(第23話〜最終話)
「ジャイアント」(第23話〜最終話) チュ・サンウク中心にこのドラマを観ていた私は、彼が可哀想で、気になりながらもなかなか続きを観れませんでしたが、今回ラストまで観ました。 22話までしか更新していなかったのですね^^;。 40話で視聴が止まり、今回は41話から60話まで観たのですが。。。。。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 4

2012/01/12 13:56
「ジリオラ・チンクェッティ ベスト&ベスト」(CD)
「ジリオラ・チンクェッティ ベスト&ベスト」(CD) ジリオラ・チンクェッティのベスト盤で、なるほど、彼女のヒット曲はほとんど入っているようです。 <14. 花咲く丘に涙して> は ウイルマ・ゴイクのヒット曲ですが。 このアルバムは先日中古で買ったのですが、何故かジリオラ・チンクェッティの「ナポリは恋人」が欲しくて。 この曲は、私が持っているカンツォーネを集めたアルバムには何故かほかの人が歌っていたり、ライヴで編曲されていたりで、編曲もされずに彼女が歌っている「ナポリは恋人」は持っていないんです。 なので余計<欲しい度>が高まったのか... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

2012/01/10 08:57
「孤高のメス」(映画)
「孤高のメス」(映画) 観れる日を楽しみに待った映画です。お気に入りの堤 真一が主演の映画だからなのですが(^^ゞ。 この映画が封切られる前に本屋さんに並んだ、この映画の写真が本の帯になっているのを見たときから待っていた映画です(^^ゞ。 脳死肝移植に挑む純粋な外科医を描いています。 有能で格好よく、欠点は可愛いと思えるものか、長点につながるものでしかない、ほとんど理想的な医師です。 そんな劇画の主人公のような医師、当麻鉄彦を、温かい体温を感じさせて堤 真一は見せてくれていたと思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2012/01/04 17:32
イル・ディーヴォの「ウィキッド・ゲーム」と「Live in London/ライヴ・イン・ロンドン」
イル・ディーヴォの「ウィキッド・ゲーム」と「Live in London/ライヴ・イン・ロンドン」 暮れから新しい年をイル・ディーヴォで迎えた私です。 昨年の暮れに買ったアルバムですが、けっこう気に入っています。 CD+DVDで、DVDは、ロンドン・コロシアム劇場で2011年8月2日に収録されたLIVEから抜粋されたものです。 CDの方が美しい曲が多く、彼らの声も美しく聴こえ、バルセロナのコンサートのCDの次に気に入っています。 知らない曲が多かったのも良かったです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 1

2012/01/01 06:11

続きを見る

トップへ

月別リンク

かたすみでひっそりと・・・part2/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる